日別アーカイブ: 2020年10月6日

加圧ブラトップは胸の形も良くなるのでオススメ

元々胸のサイズが小さくないのに、急激な変化で小さくなったのがきっかけで加圧ブラトップを利用しました。
最初は、補正下着をつけていましたが肩が凝るだけであまり良い印象を受けず、ナイトブラなどいろいろな種類のブラを使用した結果、胸や肩が冷える事で胸が小さくなりやすいことが判明しました。そこで常に温かくするために、圧力をかけて血の巡りを良くすれば大きくなるのではないかと考え、加圧ブラトップを利用したのです。想像通り胸のサイズはすぐに元の大きさに戻りました。そこにプラスアルファの要因がつき一石二鳥どころではない事態となりました。
1つ目が、風邪にかかりにくくなりました。毎年必ず風邪をひいていたのに、この数年ずっと風邪をひいていません。
2つ目が、肩こりが軽減されました。幼い頃から万年肩こりが酷くてランドセルが辛いという、おばあちゃんみたいな子供だったのに大人になってから、肩こりがほとんどない状態になるとは思ってもみませんでした。
3つ目が、身体全体が常に温かくなりました。初潮から手先や足先が万年冷え性だったのにこんなに手に汗を感じるほど温かい状態は久しぶりすぎて困惑するぐらいの効果です。
4つ目が、浮腫みにくくなりました。浮腫んでいる状態と浮腫んでいない状態の差がわからないほど毎日浮腫んでいたのにこの2年ほどは季節関係なく浮腫みがないようにおもいます。
5つ目が、身体全体が軽くなりました。幼い頃から大人になるにつれて肺が重くなるほど、身体全体が鉛のように重かったのにこの数ヶ月間は嘘のように身体が軽くて、例えるなら鳥の羽とボーリングの玉ぐらいの違いがあります。
6つ目が、生理不順が軽減されました。もともと初潮の時から生理不順に悩んでいて、毎月倒れては医務室に運ばられるほどでした。学生の時のみならず、社会人になっても続いたので恐怖すら覚えていました。
上記6つ以外にもささいなことから人生を左右するほどのことがまだありました。
もし血流に悩んでいたら加圧ブラトップをつけてみてください!胸の形も良くなるのでオススメですよ。
グラマラスタイル

ダイエットを続けるには、それまでの習慣を変えること

派遣の仕事が減ってしまった。
節約出来るのは食費を削ることだけ、30代になってからはポッチャリ体型になっていたため、ダイエットにもな
り一石二鳥。
ダイエット初日、ライスの量を減らした。お米は腹持ちするため、スグにお腹が空いてしまった。
ダイエット2日目、お米などの炭水化物は太ると聞いていたので、ライスの量は減らしたまま、オカズを多目に食べると、スグにお腹が減ることはなくなった。
炭水化物の代わりにオカズを多目に取るようになり1週間が経つと、体重に然程の変化は無かったのですが、オカズを充実したためサイフのお金は激減してしまった。

節約のために始めたダイエットなのにお金が減るのはマズイ、お腹が空いては仕事が務まらないため食事量を減らすのは私には出来ない。
食後のデザートなら仕事に差し支えないため、子供の時から食後に食べていたデザートを辞めることにしました。

子供の時からの習慣のため、食後にデザートを食べないと食事が終わった気がしない。
脳を納得させるために、デザートを少しだけ食べてみると、私の脳は少しのデザートでは満足してくれず、結局、いつもどおりのデザートを食べてしまった。
心の弱さを知ってしまった私は、食後、スグに歯磨きをするとデザートを食べたい欲求は抑えることが出来ました。

歯磨きをすると、脳は食への欲求が下がることを知った私は、食事量を減らし、スグに歯磨きを行うことに。
当初は上手くいっていたのですが、子供の頃からの習慣を変えることは大変、デザートが見えると食べたくなるため、食後はスグに風呂に入ることにしました。
浴室なら食べ物は何もない、かつては良い香りのシャンプーを使っていたのですが、それでは食べ物を思い出してしまうため、あえてクサイ香りのシャンプーを使うことにしました。
浴室なら歯磨きも一石二鳥、舌にオカズの匂いが残っていると食欲が出てしまうため、歯磨きついでに舌も歯ブラシでブラッシング。舌の奥のほうをブラッシングすると「オエッ」、毎回吐き気を催すのですが、これをすることで食欲モードは完全に無くなった。

長時間入浴すると体は疲れ良く眠れる、この生活を続けると3ヶ月で体重は5キロ落ちました。

スッポンコラーゲンゼリー 口コミ